脳活ワークショップ第2弾!『ビートルズのお話』

脳活ワークショップの第二弾は、宮永正隆さんによる「ビートルズのお話」です。新宿は歌舞伎町にあるトーク・ライブハウス「ロフトプラスワン」でも、50回にわたる「ビートルズ大学」を開催されていたという宮永さん。リリー・フランキーさんや大槻ケンヂさんらが日替わりで出演しサブカルチャーの発信地となっているこのライブハウスで、ビートルズの講演をされていた経歴の持ち主でいらっしゃいます。2011年の3.11以降、こうした講演活動からは遠ざかっていたということで、今回の脳活ワークショップで久々の講義を喜んで引き受けてくださいました。

一体どんなお話になるのでしょうか・・・?宮永さんご自身の手による紹介文をご覧下さい。

 

★★★★★★★★★★★★

ビートルズ…どんな人でも1曲や2曲は耳にしたことがあるはずです。

一方で「いつかきちんと聴いてみたいけど、何からどう聴けばいいかわからない」

「写真を見ると若々しかったり、ヒゲもじゃだったり、ひとつのバンドとは思えない」

「なんで今も人気なのかわからない」と、今さら人には訊けないことばかりのはずです。

だからこそ、そんな貴方に「今さら訊けないビートルズ早分かり講座」をお贈りします。

 

ビートルズを知ることで、貴方の人生は更に豊かになります。

なぜならビートルズが内包するいろんな要素に興味が沸いてくるからです。

ビートルズの曲名やエピソードはいろんな小説や映画に引用されてもいますから、それらが一層深く味わえるようにもなります。(これは村上春樹氏の「ノルウェイの森」の例を出すまでもないでしょう。)

 

私は「ビートルズ大学」という名のトーク・ライブを東京・新宿で13年前から開催してまいりました。

これはビートルズの研究最前線や賞味法(曲やアルバムなど無数の切り口があります)をお伝えする講義で、2つのコンセプトを標榜しています。

1、「暗記不要」

2、「初心者から上級ファンまで満足保証」

 

幸い好評をいただき、新宿で50回、ビートルズが泊まったホテルなど全国各地での出張講義を含めるとかなりの数の「ビートルズ大学」を開催してまいりました。

今回、御縁あって、ここオランダで初めて「ビートルズ大学」を開催させていただくこともとても嬉しく思います。

当日、用意いただくものは、ビートルズに対する知的好奇心だけです。

音楽もいろいろかけますので、どうぞリラックスしてお楽しみください。

貴方の脳を活性化させるため、精魂込めて臨ませていただきます。

2回開催ですが、どちらもテーマは「今さら訊けないビートルズ早わかり講座」です。

それでは「ビートルズ大学・ワンダーキッズ校」、当日お会いできることを楽しみにしております。

 

ビートルズ大学公式サイト

http://www.catchup.jp/b4univ/
 

【講師プロフィール】

みやなが・まさたか  音楽評論家。

ポール・マッカートニーやヨーコ・オノ取材、「ジョンレノン・ミュージアム」展示品解説やポールCD「フラワーズ・イン・ザ・ダート」歌詞対訳、「The Complete Beatles Recording Sessions」(ビートルズ研究家のバイブル)の日本版監修者をつとめる。

知識と愛情に裏打ちされた骨太なビートルズ論は業界内外で評価も高く、自身の評論活動の総称を「ビートルズ大学」としてTV・ラジオ・出版をとおして活動を展開している。

音楽評論誌「レコード・コレクターズ」に現在も連載中の「ビートルズ来日学」は毎号話題となり、桑田佳祐氏もそれに刺激され名曲「月光の聖者達(ミスター・ムーンライト)」を書き上げたとさまざまなインタヴューで告白している。

著書「ビートルズ大学」は、権威ある「国際音楽文献目録」(本部ニューヨーク)に選ばれ登録されている。

★★★★★★★★★★★★

 

宮永さんの「ビートルズのお話」は、下記の日程で開催予定です!

第一回目;2月21日(日) 午後2時~4時

第二回目:2月23日(火) 夜7時~9時

場所:Wijksteunpunt Dignahof

住所:Dignahoeve 174, Amstelveen

*2回とも、同じ内容になります。どちらかご都合のいい日を選んでご参加ください。
*日程が、当初発表のものから変更になっています。

申込み方法:mako@wonder-kids.nlまでメールにてお申し込みください。