Welcome 2 WonderKids!

アムステルフェーンで活動中の日本語お勉強サークル、ワンダーキッズのウェブサイトへようこそ!毎週日曜日の午前中、オランダに住み、多言語環境に暮らす子供達が集い、一緒に日本語を学んでいます。

slider image slider image slider image slider image slider image slider image slider image

日本語クラス

毎週日曜日、4~8歳のお子さん向けに日本語の授業を行っています。

お習字教室

月2回、金曜日の午後に、小学校低学年までのお子さんを対象としたお習字教室を開催しています。

イベント、課外授業

季節のイベントや、子供向けお料理教室、ワークショップなど。

ワンダーキッズがめざすもの

目的その1:子供の日本語力の上達をサポートする

バイリンガル教育は子供にとっても負担ですし、家庭学習がなかなかうまくいかず悩んでいるご家庭も多いことと思います。でも、他の子供達と一緒に勉強できる機会があれば、子供同士楽しく日本語を学ぶことができますし、第三者が介入することによって子供の日本語が飛躍的に上達することもあります。ワンダーキッズでは、お子さんに少しでも長く日本語に触れていただくことを目的に、1回2時間の授業を行っています。

目的その2: “好奇心、自律、コミュニケーション”をモットーに

ワンダーキッズでは「言葉さえできれば、それでよい」とは考えません。言語は、あくまでも「伝達する」ためのツールです。「何を」「どういう風に」伝達するのか、その内容は子供達自らが考えだせるようにならなければなりません。そのため、ワンダーキッズでは、子供の興味を刺激する内容を心がけ(好奇心)、また、自分の考えしっかり持ち(自律)、それを他のお子さんと上手にシェアできるようになること(コミュニケーション)を目指します。

目的その3:「生きた日本語」を学ぶ

言語は、正しいシチュエーションで実際に使ってこそ学べるもの。そこで、ワンダーキッズでは、野外に出てピクニックや自然観察をしたり、授業以外のアクティビティーを企画したり、と、教室外での活動も活発に行っていきます。また、ただ字を学ぶのではなく、正しい書き順で、美しく書くことを大切にしていきます。

目的その4:子供の論理的思考の発達を促す

ワンダーキッズでは、日本語の上達だけではなく、知育に役立つ内容を取り入れて行きます。オランダの高等教育においては「自己表現力」「論理的思考」「最後までやり抜く忍耐力」が強く求められます。今後オランダでずっと育っていくであろうお子さんを対象にしているサークルですので、それを考慮した授業構成をいたします。

目的その5:子供だけでなく、大人だって学ぶ

保護者を対象に、アクティビティーや講演会などを企画するチーム、その名も「Wonder★Mama」。子育てについて、教育について、子供の幸せについて、同じ環境にいるママさん同士、共通の話題を持ち寄って、情報を交換したり、時には勉強会も開いていきます。大人向けのお習字教室も開講予定です。